WordPress - カスタマーサポートプラグイン | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – カスタマーサポートプラグイン

  • 2010/02/25
  • カテゴリー:CMS

WordPress導入企業が増えるにつれ、サポート体制の品質向上を図ると共に、制作会社側でも業務効率の向上を考えなければなりません。本日、ご紹介するプラグイン「Technical Support」は、その名の通り、カスタマーサポートに重点をおいたものです。

外部のレンタルサーバ(ホスティング)をご利用されたことのある方でしたらイメージできるかもしれませんが、障害対応等をサーバ運営者に依頼する際、サポートチケットを利用することがあると思います。主な特徴としては、コントロールパネル上から依頼内容(サポートチケット)を発行し、それを受け、運営者が対応にあたるといったものです。

Technical Support は有効化後、[設定] – [Technical Support] より制作会社の情報(会社名・メールアドレス等)を設定するとダッシュボードにメールフォームが表示され、ユーザが依頼内容を打ち込み、「Send Report」を押下すると指定したメールアドレスに内容が送られるというものです。

クライアントにWordPressユーザが増えてくると、細かいサポートをすることが困難になります。そこにインタフェースとしてTechnical Supportのようなものがあれば、クライアントもお問い合わせが楽になるでしょうし、制作会社も管理し易くなります。

しかし、一方で本来のサポートチケットシステムには、履歴管理機能があります。双方のやりとりをすべてデータベース管理することによりナレッジベースとしての役割を果たすだけではなく、後発的なトラブル回避にもつながります。また、都度、メーラーを立ち上げることなく、コントロールパネル内で完結することも大きな利便性であると考えられています。

残念ながら現状のTechnical Supportには、そこまでの機能がありません。多言語対応もしていないので、次期バージョンでは言語ファイルが作りやすいようにコードの書き換えも期待したいと思います。

(Visited 444 times, 1 visits today)