SAP - コミュニティサイトにWordPressを採用 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

SAP – コミュニティサイトにWordPressを採用

  • 2010/01/12
  • カテゴリー:CMS

SAP.info

ソフトウェア分野でマイクロソフトやオラクルと並び、世界三大ソフトウェアベンダーと言われるSAPがそのコミュニティサイト「SAP.info」構築の基盤にWordPressを採用したことがWordPressの事例紹介において取り上げられていました。

現在、SAPは世界120カ国1200万人以上のユーザを持ち、従来のERPだけではなく、ビジネスオブジェクツの買収によりビジネスインテリジェンスへも注力しています。今後、ユーザはさらに増え続け、クラウドコンピューティングへの本格参入も見せるでしょう。

それだけのユーザへの情報提供基盤となるコミュニティにWordPressを採用したことには大きな意味があるはずです。ミッションクリティカルなシステムであるERPを製造・販売しているSAPでは機能性、拡張性、安全性などのあらゆる面から多角的に検討を行い、今回の導入に至ったのではないでしょうか。SAP.infoは、2010年1月12日現在、8ヶ国語に対応しており、言語単位でコンテンツに変化が見られます。つまり、複数国で横断的に使用するグローバルプロジェクトになるわけです。

主に導入事例やプロジェクト関連記事が掲載されており、今後の更なるコンテンツの充実が期待されます。

KEYWORD