ホームページ作成・運用費用削減方法 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ホームページ作成・運用費用削減方法

ホームページ(ウェブサイト)のニーズは年々多様化しており、ひとつの企業がサービスや商品ごとに複数のホームページを運用するということも珍しくありません。それはブランド戦略でもあり、経営の観点からも有効な手段と言えます。しかし、その反面、ホームページの数が増えれば、サーバの増設やメンテナンスに費用がかさみ、投資対効果が見え辛くなってしまうこともあります。そのために企業は仮想化などの技術を用いて費用削減に努めています。

ここまでの話しになると大手企業の話しになってしまうかもしれませんが、中小企業でもホームページを運用する上で費用削減のためにできることがあります。そのひとつとしてブログの活用が挙げられます。

本来、企業がブログを使用する場合、スタッフブログや社長ブログに用いるケースが多いのですが、これを応用してプレスリリースや商品紹介ページに代用することも可能です。ホームページ制作会社に制作作業を依頼すれば、1ページあたりいくらといった料金が発生するので、その数が増えれば、総費用はかなりのボリュームになります。

しかし、ブログは入力するのに特別なスキルを必要としない上、最近では老若男女問わずにブログ人口が増えてきているため、社内に一人くらいブログに精通した人がいるはずです。そういった方にお願いできれば、社内でホームページの増設対応が可能になり、運用コスト削減を実現することができます。

ホームページ制作者として適切な記事ではないのかもしれませんが、お客様の経営資源に関わる以上、最適なご提案を差し上げたいと思いますし、お客様にも様々な可能性や正しい知識を知っていただきたいと考えております。

(Visited 32 times, 1 visits today)