タブレット | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

タブレット

WordPress – UserAgent Theme Switcher

  • WordPress
  • スマートフォンやタブレットが急速に普及したマルチデバイス時代の今、ウェブサイトにも訪問者の環境に合わせたUXが求められます。そこで、WordPressを用いてウェブサイトを構築する際にオススメしたいのが「UserAgent Theme Switcher」です。

2011年 人気キーワードと記事(TOP10)

  • 統計情報
  • 2011年もご愛読いただき、誠にありがとうございます。ICTの世界でも様々な出来事やトレンドがあり、一年を振り返り、Technolog.jpでも世相を反映するようなキーワードや記事へのアクセスが見られました。2011年1月1日より本日に至るまでその結果をランキング形式でご紹介致します。

アマゾンの日本電子書籍市場参入がもたらす影響

  • Amazon
  • 日本の電子書籍市場が再加熱しそうな状況下で、アマゾンの参入は以前より注目を集め、おそらく来年内には大きな動きがあると誰もが想像しているはずです。これは米国で見られたような出版市場の変化であると共に、電子端末市場の変化でもあります。

【特集 2011 OSA】オープンソースモバイルツールキット

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースモバイルツールキットおよびライブラリ」の受賞結果が発表されました。クロスデバイス/クロスプラットフォームをサポートするフレームワークとして今年、注目を集めたラインナップです。

保険業界の小さく大きな情報技術の前進

  • クラウドコンピューティング
  • 三井住友海上火災保険株式会社がWindows 7搭載のタブレット端末による契約手続きを11月上旬から開始することを発表しました。ビジネスの世界において同システムは珍しいものではありませんが、システム対応が後進的な保険業界においては大きな前進と言えます。

ハイウッド映画&テレビ配信サービス「Hulu」が日本上陸!

  • hulu
  • 2011年9月1日、ハリウッド映画やテレビ番組をインターネット配信する「hulu」が日本でのサービス開始を発表しました。現在、1ヶ月間の無料トライアルが提供され、その後は月額¥1,480(税込)になります。配信動画は数千本に及び、24時間365日試聴することができます。

Amazon Kindle Cloud Reader

  • Kindle
  • Amazon.comがSafariとGoogle Chrome上で動作する「Kindle Cloud Reader」をリリースしました。これまでKindleの書籍を閲覧するには専用端末またはアプリを必要としていましたが、これによりウェブブラウザから閲覧・購入が可能となります。

マルチデバイス対応携帯バッテリー

  • バッテリー
  • 東日本大震災の影響で乾電池を中心とするバッテリー関連商品が飛ぶように売れました。懐中電灯やラジオはもちろん、スマートフォンやタブレット端末の充電用にもバッテリーは欠かすことができません。今後も万一の状況に備え、USBを媒体としたマルチデバイス対応の携帯バッテリーをご紹介させていただきます。

Android 3.0(Honeycomb)スクリーンショット

  • Android
  • ついにグーグルがAndroidの最新版であるバージョン3.0(Honeycomb)をディベロッパー向けにファイナライズしました。DDMSを使用して起動し、画面周りのスクリーンショットを撮ってみましたので、以下に掲載させていただきます。

SpringpadはEvernoteを超えるか!

  • Springpad
  • 今や世界中でEvernoteを知らないスマートフォンユーザは皆無かもしれません。メモやファイルをオンライン管理し、同一アカウント間で同期する。その便利さが受け、PC/Macユーザにも支持を得ています。しかし、この手のサービスを展開するのはEvernoteだけではありません。そのひとつが「Springpad」です。

GIMP 2.8 リリース間近

  • GIMP
  • Photoshopの対抗馬として頻繁に取り上げられるオープンソースグラフィックソフトウェア「GIMP」が次期バージョンの進捗状況を明らかにしました。現在、最終段階にあり、2つの問題に直面しているようですが、それらが解決次第、リリースされるようです。

年末のご挨拶(2010)

  • technolog.jp
  • 政治、経済、芸能、今年も様々なニュースが飛び交いましたが、情報技術分野においては「モバイル」「ソーシャルメディア」「クラウド」「オープンソース」が大きな飛躍を遂げた年になったのではないでしょうか。1年を振り返り本サイトで注目を集めたキーワードからトレンドを見てみたいと思います。

タブレット端末の適切な画面サイズとは?

  • NO IMAGE
  • ソフトバンクのiPad、NTTドコモのGalaxy Tab、auのSMT-i9100、日本の大手キャリアが販売するタブレット端末が年内にも出揃います。どれを選択するかはユーザの状況によるのでしょうが、筆者が個人的に注目しているのは画面サイズです。

注目タブレット端末機能比較

  • タブレット端末
  • スマートフォンに引き続き、タブレット端末でも熾烈な市場争奪戦が繰り広げられ、現状では、Appleの見事なブランド戦略により「iPad」がその核となり、他社もこれに追随せんと年末商戦に向け、新たな機種をリリースする予定です。今回は注目機種の機能比較を行っていきます。

Galaxyはドコモ復権のカギを握る!

  • NO IMAGE
  • サムソン電子が製造・販売を手掛ける「Galaxy」に注目が集まっています。Galaxyには、スマートフォン「Galaxy S」とタブレット端末「Galaxy Tab」があり、日本では、NTTドコモがその販売窓口になると噂されています。そして、これがソフトバンクのiPhone/iPadとの覇権争いの口火となる印象を受けます。