カーネル | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

カーネル

CentOS 5.4でXenを抜いたら起動しなくなった・・・

  • NO IMAGE
  • CentOS 5.4だけではなく、Linux全般に言えることですが、OSインストールの際、仮想化ソフトウェアであるXenをインストールし、その後、アンインストールすると、一度シャットダウンしたが最後、起動できなくなります。これはXenを抜く際にカーネル「kernel-xen」も一緒に抜かれてしまうためです。