iPhone/AndroidでDropboxにパスコードを設定する方法 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhone/AndroidでDropboxにパスコードを設定する方法

iPhoneやAndroidにインストールされたDropboxに4桁のパスコードが設定できることはご存知でしょうか。万一、ご自身のスマートフォンを紛失・盗難された場合でもDropbox内のデータはパスコードにより保護され、その間にウェブからリンクを切ってしまえば、最悪の事態は回避できるかもしれません。

iPhoneでの設定方法

Dropbox for iPhone

Dropboxを起動し、画面下の「設定」タブ、続けて「パスコードロック」タップします。4桁のパスコードを2回聞かれるので、同じものを入力して下さい。基本設定は以上で完了ですが、次回以降「設定」タブを開くと、上図右のようにパスコード入力のタイミングと10回間違えた場合にiPhoneよりデータを消去する設定が可能になります。念の為、両者共「オン」にしておいたほうが良いでしょう。

Androidでの設定方法

Dropbox for Android

Androidの設定もiPhoneとほとんど同じです。Dropboxを起動し、「設定」を表示し、「パスコードをオンにする」をタップします。パスコード入力を2回行い、設定完了です。10回入力ミスした場合にAndroidからデータ消去するのであれば、再度、「設定」を開き、「データの消去」にチェックを入れます。

指定端末からのリンク解除

おそらく第三者があなたのDropboxを開こうとした場合、パスコードを10回以上間違え、利用端末よりデータは消去されるでしょうが、念の為、ウェブから端末を指定して接続を解除することも可能です。

Dropbox for Web

Dropboxのウェブサイトにアクセスし、画面上部にある「アカウント」をクリックし、続けて「マイコンピュータ」タブをクリックします。接続されている端末一覧が表示されるので、対象端末の「リンクの解除」をクリックすれば指定端末からのアクセス権限はなくなり、再度、Dropboxへの接続(IDとパスワードの入力)が必要となります。

端末を認識しやすいように登録時には一意の名前を付けるようにして下さい。