グーグルアラートを活用しよう! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

グーグルアラートを活用しよう!

グーグルアラート

グーグルが提供するサービスのひとつに「グーグルアラート」というものがあるのをご存知でしょうか。指定した検索キーワードを指定した頻度でメールまたはフィード(要グーグルアカウント)にて配信してれくる便利な情報ツールです。この機能を活用することで、最新のイベントや公募などの告知情報も得ることができます。

通常、グーグルの検索ではキーワードとの関連性が高いものを順に表示するため、時系列は考慮されていません。確かに単純な調べ物をするのであれば時系列は関係ありませんが、上述したように直近のイベントやこれからの予定を調べるのであれば、過去の情報は必要ありません。

常に最新の情報をTwitterのタイムラインのように表示してくれる検索サービスこそが重要になります。そして、それを実現してくれるのが「グーグルアラート」です。

上図の例では、「イベント」「東京」をキーワードとして配信手段にフィードを指定しました。フィードはほぼリアルタイムになるため頻度の選択はありませんが、メールを指定した場合は「その都度」「1日1回」「1週間に1回」のいずれかを選択します。この他にもタイプ(ニュース、ブログ、ビデオ等)や検索結果のボリューム(最上位の結果のみ、または、すべての結果)を指定することも可能です。

官公庁の公募情報などもアラート表示できますので、ビジネスユースにも役立つのではないでしょうか。