Windows 8 をプレビュー! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Windows 8 をプレビュー!

現在、マイクロソフトでは、開発者向けに「Windows 8 Developer Preview」を配布しています。英語環境のみであり、一般向けではないので、通常利用はできませんが、新たなインタフェースを実感したいという方はお試し下さい。そうでない方も画面イメージをご確認下さい。

インストール画面

インストール画面

8はあらゆるUXにおいて大幅な変化が見られ、インストールの画面やその展開も大きく異なります。

ホーム画面

ホーム画面

やはり筆者がはじめに驚きを覚えたのが、ホーム画面です。Windows Phoneを彷彿させる画面構成。スタートボタンがないので、これまでのWindowsと比較すると違和感を感じます。

Internet Explorer

IEのアドレスバー等はすべて下部に移動しています。シンプルで良いのですが、ブックマークや一部のメニューが見当たりません。

コントロールパネル

コントロールパネル

コントロールパネルはなかなかオシャレですね。タブレットのように左サイドにメニューが展開され、右側で詳細設定を行なっていくようです。

デスクトップ

デスクトップ

UXが大きく変化したもののデスクトップは残るようです。ただし、スタートボタンを押してもこれまでのメニューは展開されず、はじめのホーム画面(アプリメニュー)が表示されます。

ロック画面

ロック画面

ロック画面です。「ctrl + alt + delete」で解除されます。

その他

残念ながら筆者の環境では、Windows 8 Developer Previewにてアプリストアやフィードリーダーなど気になる機能を表示することができませんでした。しかし、これまでの画面イメージから分かるようにWindows 8はこれまでのアップグレードを遥かに超えるUXの変更が行われています。

これがマイクロソフトにとって吉となるか、Vistaのように次バージョンへの布石となるか、マーケットの動きが注目されます。