OpenSUSE 11.1 本日リリース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenSUSE 11.1 本日リリース

Linuxディストリビューションとして知名度の高いものは数あれど、ノベルがスポンサーを務めるオープンソース「OpenSUSE」は、サーバとしての安定性や機能性の評価が高く、エンタープライズソフトウェアの運用にも対応できる優れものです。

本日(12/18)、リリースされる最新バージョン11.1は、以下のような様々な改善点(一部)が取り上げられています。

① 再配布可能
② Banshee Media Playerを使用したiPodおよびグーグルフォンとの同期
③ 最新の各種ソフトウェアを採用(Firefox, Gnome, KDE, etc)
④ 3GおよびBluethoothのサポート
⑤ 指紋認証
⑥ GNOME/KDEの選択可能

⑥については、それぞれの画面イメージが公開されています。

GNOME

OpenSUSE - GNOME

KDE

OpenSUSE - KDE

リナックスディストリビューションには、CentOS, Fedora, Ubuntuなど人気の高いものがありますが、OpenSUSEもそのひとつ。どれが最適かは実際に利用してみて、また、目的とするソフトウェアの対応状況に応じてご検討ください。