Ubuntu 8.10 - リリース・ダウンロード開始 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Ubuntu 8.10 – リリース・ダウンロード開始

Linuxディストリビューションの中でも絶大な人気を誇る「Ubuntu」、その最新バージョン8.10がロンドン時間10/30にリリースされました。日本語版のダウンロード開始は10/31中の予定になっていますが、10時現在は実施されていません。

8.10は、デスクトップ版とサーバ版に分かれており、プレスリリースでは使用頻度が高いデスクトップ版を「デジタルライフスタイル実現のために考案された」と表現しています。その特徴は以下の通りです。

3G対応
無線LANやWiFiはもちろん、3G携帯電話をモデムとしたインターネット接続をサポート。デスクトップPCとしてだけではなく、モバイルPCとしてUbuntuを使用できるようになりました。

USBからの起動
CDやDVDのイメージからUbuntuを起動させることは可能でしたが、これらのメディアは起動時間を要することがユーザにはストレスとなっていました。USBはより早い起動と携帯性を実現しています。

ゲストセッション
最近、職場で、カフェで、友人の家で、パソコンを使用したり、もしくは使用させたりする場面が増えています。ゲストセッションを使用することで各自のデータやプログラムを覗かれることなく、また干渉されることなく1台のパソコンをシェアすることができます。

Gnome 2.24デスクトップ環境
Ubuntu 8.10では最新のGnomeを使用し、その様々な最新機能の恩恵を受けています。

これまでデスクトップOSといえば、Windowsが圧倒的なシェアを占め、Linuxはサーバ・システム管理者向けというイメージがありましたがUbuntuの進化によってその構図も変わってくるかもしれません。

KEYWORD