Ubuntu 10.04 - OpenJDKによるアップデートエラー | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Ubuntu 10.04 – OpenJDKによるアップデートエラー

先日、 10.04のアップデートを行う際に「ca-certificated-java」の箇所で「error adding …」というメッセージが頻発しました。結論から言えば「OpenJDK」が問題を引き起こしていたようで、これを削除することで解決したのですが、端末からのremoveができず、四苦八苦しました。すべてが同じ対応で解決するわけではないと思いますが、参考までにご報告させていただきます。

本事象が見られるようになったのは1ヶ月程前からのことでした。OpenJDKはそれ以前よりインストールしていたと思いますので、パッケージ側の問題なのか、別の理由なのか、そこまで掘り下げておりませんが、アップデート・マネージャーで毎回エラーが発生していました。

ca-certificated-java」という名前からJava関連の問題であることは分かるのですが、いろいろと調べていくうちにOpenJDKに当たりました。通常は端末より

1
sudo apt-get remove ***

というように削除するのですが、何度試しても「error adding …」というメッセージが表示され、解決されません。しかし、何故か「Synaptic パッケージ・マネージャー」よりOpenJDKを削除したところ、すんなり削除でき、その後、端末上でエラーを引き起こしていたコマンドを実行しても問題なくなりました。