Ubuntu 9.10 ネットブックエディション | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Ubuntu 9.10 ネットブックエディション

先日、リリースされたUbuntu 9.10。本サイトでも取り上げさせていただきましたが、本日はネットブックエディション「 9.10 Netbook Remix」のインストールを検証してみたいと思います。使用したPCは「HP Mini 110」(解像度1024×576)になります。

インストール方法

オフィシャルサイトよりディスクイメージをダウンロードします。USBフラッシュメモリを使用してインストールすることができるので、詳細はオフィシャルサイトの手順をご参照ください。

デスクトップイメージ

ログインすると下図の画面が表示されます。Ubuntu 9.04では両サイドにメニューが表示され、狭い画面がさらに狭く感じられましたが、Ubuntu 9.10からは左側のみにメニュー配置されているので、個人的には使い易くなったと感じています。

デスクトップ

アップデート

インストール後、初めにする作業がパッケージのアップデートです。[システム] – [アップデート・マネージャー] を開き、当該処理を行ってください。この際気を付けたいことはインターネットには有線接続を使用するということです。この時点では無線LANドライバは認識されていないはずです。

アップデート・マネージャー

無線LANドライバのインストール

上述したようにインストール直後には無線LANドライバが認識されていないことがあります。有線接続した状態で、[システム] – [システム・ドライバ] を開き、表示されているドライバのインストールを行ってください。その後、念の為に再起動すれば無線接続ができるはずです。

システム・ドライバ

Ubuntu One

Ubuntu 9.10から導入されたサービス「Ubuntu One」。先日の「Ubuntu 9.10 ダウンロード開始」でも取り上げましたが、Netbook Remixでも同様に使用することができます。[ファイルおよびフォルダ] – [Ubuntu One] をクリックすると、当該フォルダが開かれます。このフォルダとUbuntu Oneのオンラインストレージが同期してバックアップ等を行います。

Ubuntu One

UbuntuはLinuxディストリビューションの中でも最も活発なプロジェクトなので、今後、更なる利便性の向上でWindowsと並ぶデスクトップOSになってほしいと個人的には望んでいます。