Thunderbird - アドレス帳の共有 Part2 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Thunderbird – アドレス帳の共有 Part2

先日、Thuderbirdを使用した社内LAN環境でのアドレス帳の共有方法(複数名による同一アドレス帳の共有)について触れましたが、その中でも記述したようにアドレス帳の共有の仕方は目的に応じて変化します。今回は、個人の複数台PC(会社用と自宅用など)におけるアドレス帳の共有について書いてみたいと思います。

ここで重要なことはマスターファイル(アドレス帳)にどこからでもアクセスできるということです。USBフラッシュメモリで持ち歩くことは確実ですがスマートとは言えません。また、携帯することを忘れれば、遠隔地にある複数台の自分のPCで共有することができません。そこで利用したいのが、グーグルが無料提供するGMAILの連絡先です。

ThuderbirdとGMAIL連絡先を同期するための拡張機能(アドオン)として「Zindus」というものがありますので、これを使用する。

Zindus」をインストール後、メニュー「ツール > Zindus」を開きます。すると下図が表示されるので、「Add(追加)」をクリックしてください。

Zindus設定画面

続いて表示される下図の画面では以下の情報を設定し、OKを押下します。
① Sync With : Google
② Email Address : ご自身のGMAILアカウント
③ Password : ご自身のGMAILパスワード
④ Sync Google contacts with : Personal Address Book

メールアカウント追加

あとは1枚目の設定画面で「Sync Now」を実行していただければ、Thunderbirdの個人用アドレス帳とGMAILの連絡先が同期されます。