OpenOffice.org Writer - 目次の作り方 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenOffice.org Writer – 目次の作り方

Microsoft Office Wordを使用して、資料を作成する際に目次を作成することがあると思いますが、当然、 (以下:)でも同様のことができます。若干、画面内容や操作が変わってくるので、このHOW-TOについて書いてみたいと思います。手順は以下の通りです。

① タイトルの入力
目次に相当するものです。「1. はじめに」や「2. 概要説明」など資料には様々なコンテンツが存在します。頭を整理する意味でもまずはタイトルの書き出しから始めてください。

② 見出しの適用
①で書き出したタイトルに見出しを適用します。Writerのツールバー「書式設定」を見ていただくと下図のように見出しを設定するための機能があります。

見出しの適用

見出しには「1, 2, 3」とありますが、これは目次の階層を指しています。資料によっては「1.1. ***」「1.1.3. ***」など大項目、中項目、小項目が存在します。大項目にあたるものには「見出し1」を、その下にぶら下がる中項目には「見出し2」をさらに小項目には「見出し3」をといった具合に範囲選択(ハイライト)を行った上で見出しの適用を行います。

③ 本文の入力
①および②の手順が完了すると次は本文の入力です。目次の挿入は最後になりますので、ここでは先に本文を完成させてください。厳密に言えば③と④の手順は逆でも構いませんが、ここではHOW-TOということで方法を固定させていただきます。

④ 目次の挿入
最後に本題である目次を挿入します。メニューバーの「挿入 > 目次と索引 > 目次と索引」をクリックし、以下のウィンドウを立ち上げます。

目次の挿入

ここでは様々な設定がありますが、まずはそのまま何もせずに「OK」をクリックしてみてください。下図のような目次が完成します。

完成イメージ

詳細な設定内容は別途、ご確認の上、試してみてください。