OpenOffice.orgで好きな色を追加する方法 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenOffice.orgで好きな色を追加する方法

カラーパレット

OpenOffice.orgではすべてのアプリケーションにおいて共通のカラーパレットを用意していますが、その数は百弱で微妙な色彩を表現することができません。これにより特に制限を感じてしまうのが「(プレゼンテーション)」と「Draw(図形描画)」です。以下では、カラーパレットに好きな色を追加する方法をご紹介します。

オプション設定

まずは任意のOpenOffice.orgのアプリケーションを起動します。本例ではImpressを使用します。Impressを起動したら [ツール] – [オプション] を開いてください。

色指定

次にサイドメニューより [] – [] を選択します。名前は任意で構いませんが、色はRBGまたはCMYKで指定します。英語サイトになりますが、「Color Hex」ではカラーコードよりRBGやCMYKを提示してくれますので、宜しければお試しください。

RBGまたはCMYKの値を入力したら最後に「追加」、「OK」をクリックして完了です。

以上の設定によりOpenOffice.orgのすべてのアプリケーションでお好きな色をご利用いただけます。