OpenOffice.org 3.2.1 リリース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenOffice.org 3.2.1 リリース

OpenOffice.org 3.2.1

オラクルによるサン・マイクロシステムズ買収後、初となるOpenOffice.orgのアップグレードが行われました。機能面ではバグ修正がメインになりますが、大きく変わったのがロゴです。個人的には、立体感のある円形とシンプルな色遣いが印象的で以前よりも強くブランドを感じます。

OpenOffice.orgは、マイクロソフトオフィスに代わる総合オフィスソフトウェアとして注目を集めてきました。同等の機能を持ち、何より無料で個人・法人を問わず、利用できるということから自治体や教育機関、企業でも導入が相次いでいます。しかし、一方で国内での知名度はまだまだ低く、その名前すら知らない人も少なくありません。

今回のロゴ変更は、オラクル体制下においてブランドの向上を狙うというよりも、単に脱サン・マイクロシステムズという意味合いが強いのではないでしょうか。今度、オープンソースとはいえ、オラクルが関与する中、どういった資本投下とマーケティングが行われ、OpenOffice.orgが普及していくのか、期待したいと思います。