GMAIL - 添付ファイルのアイコン欄を移動 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

GMAIL – 添付ファイルのアイコン欄を移動

アイコン欄を移動する

GMAILが昨日(?)、Labsに新機能を追加しました。オフィシャルブログにもアナウンスが見当たらなかったので、気が付かなかったのですが、個人的にはニーズが高いのではないかと感じています。その機能とは上図の「アイコン欄を移動する」です。

これまでのGMAILではメールに添付ファイルがあると画面右端の時刻の左隣にアイコンが表示されていました。勿論配置に問題があったわけではありません。しかし、高解像度のワイドモニターで見ているとどのメールに添付ファイルが付いているか分かり辛かったというのが正直なところです。

今回の追加機能によって下図のように件名の左横に添付アイコンが表示されるので、添付ファイルのあるメールは一目瞭然です。

アイコン欄を移動する

設定方法は、画面右上にあるメニュー「設定」を開き、展開された画面で「Labs」というタブをクリックします。下にスクロールしていくと冒頭の図のように「アイコン欄を移動する」という項目があるので、「有効」にチェックを入れ、「変更を保存」します。Labsにはその他様々な機能が存在するので、ご利用されたことのない方は是非、お試しください。

KEYWORD