OpenOffice.org | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenOffice.org

OpenOffice.org」は、オープンソース・プロジェクトにより開発され、オフィススウィートとして世界中に広く普及しつつある。

その機能はマイクロソフトが販売するOfficeと遜色がないほどの機能を持ち、操作性も似ていることから今後、多くの企業や個人の間で移行が進むことが予想される。当然、MS Officeとの互換性を持ち、ファイルの保存形式も自由に指定できる。

ただし、各アプリケーションの名称がMS Officeとは異なるため、慣れるまでは戸惑いを覚えるかもしれないが、1ライセンス5万円程度するソフトウェアが無償で使えることを考えれば素晴らしい選択肢と言えるだろう。

【OpenOffice.orgの各アプリケーション】
Calc : 表計算ソフトとして、見積書作成や各種レポートなどその用途は様々。(MS Office Excel)
Writer : 文書作成ソフトとして、報告書などの各種資料作成に最適。(MS Office Word)
Impress : プレゼンテーション資料作成ソフト。(MS Office PowerPoint)
Base : 簡易データベース。GUIを利用して簡単にデータベースの作成が可能(MS Office Access)
Draw : 統計資料などを作成する際のグラフ等の作成機能に優れているが、基本的にはCalcで吸収可能。
Math : 数式や各種関数の取り扱いに優れ、べき乗や平方根なども表現できる。

KEYWORD