XLSXがEXCEL2007で開けない! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

XLSXがEXCEL2007で開けない!

オフィス2007から各ファイルの拡張子が変更され、これまでの拡張子の最後に「X」が付くようになりました。オフィス2003以下のバージョンでこれらのファイルを開くには、別途、アドオンのインストールが必要になることは、以前の記事「MS Office 2007 のファイルを旧バージョンで開く」で述べたのですが、今回は、EXCEL2007で作成したファイルがEXCEL2007で開けないという摩訶不思議な現象が起きました。

「Windows Vista + MS Office 2007」といういたって普通の環境で、スタートメニューからEXCELを立ち上げることはできますし、旧バージョンのファイル(XLS)は問題なく開けていました。しかし、何故か「XLSX」のファイルだけ開くことができず、対象ファイルを右クリックし、「プログラムから開く > 既定のプログラムの選択」を開いたところ、推奨されたプログラムにもほかのプログラムにもEXCELのアイコンが見当たりません。「参照」からオフィスのインストールディレクトリにアクセスし、「EXCEL.EXE」を指定してもダメでした。

【MS OFFICEのインストールディレクトリ】
C
|—Program Files
|     |—Microsoft Office
|          |—CLIPART
|          |—Document Themes 12
|          |—MEDIA
|          |—Office 12
|              |—EXCEL.EXE
|          |—Stationary
|          |—Templates

インターネットで調べると以下のような情報がありましたが、OS再インストールは論外ですし、もう一方でも異常は見られません。

http://questionbox.jp.msn.com/qa4094025.html?StatusCheck=ON
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1788671.html

しかし、後者の「regedit.exe」から「HKEY_CLASSES_ROOT > Applications > EXCEL.EXE > shell > open > command」にアクセスしたところ、パスが「”C:Program FilesMicrosoft OfficeOfficeEXCEL.EXE” “%1″」となっていました。上記に記したように実際には「”C:Program FilesMicrosoft OfficeOffice12EXCEL.EXE” “%1″」になりますので、修正し、再起動したところ、「プログラムから開く」で無事にEXCEL2007を指定することができました。

かなりレアなケースですが、同じような現象で悩まれている方がいらっしゃるといけないので、メモ程度に書かせていただきます。