SOHOのタスク管理は「Remember The Milk」におまかせ! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

SOHOのタスク管理は「Remember The Milk」におまかせ!

仕事をする上で業種や職種に関係なく大切な管理業務がふたつあります。ひとつはスケジュール管理、もうひとつはタスク管理です。前者はクライアントとの打ち合わせや社内会議など具体的な時間軸を持ったイベントを管理し、後者はイベントの際に必要な資料作成等の付随作業を忘れないためにメモとして使用します。

タスクは客先や会議などあらゆる場面でリアルタイムに発生します。営業マンのように常に取引先を飛び回る職種では社内のパソコンを使用してメモすることはできません。結果、紙に手書きすることがほとんどですが、多忙なためにメモをなくしたり、スケジュールと連動していないため、効率的管理ができずにいるのが現状です。

パソコンと携帯電話の両方でタスク管理ができ、そのふたつが連動し、無料で使えるサービスがあれがSOHOにとって理想だと思います。そして、それを実現するサービスが「Remember The Milk」です。

ウェブ上でタスク管理を可能にするサービスなので、インターネット環境さえあれば、場所を問わずアクセスすることができます。しかし、都度、Remember The Milkにアクセスしていたのでは、利便性に欠けます。そこでタスク管理をさらに便利にするための仕組みをご紹介します。

パソコンでの利用

オープンソースメールクライアント「Thunderbird」を使用します。しかし、単体ではメール以外の機能は使用できませんので、以下のアドオン()を後付けする必要があります。

必要なアドオン

LightningはThunderbirdにカレンダーおよびTODO機能を付加し、Remember the Milk Providerが、Remember The MilkとTODOを同期させる機能を持っています。

設定方法については以下のURLを参考にして下さい。

参考設定サイト

携帯端末()での利用

iPhoneでは、メジャーなRemember The Milk関連のアプリケーションが2つあります。

iPhone アプリ

両者共にダウンロードは無料ですが、Remember The Milkについては、試用期間終了後は年間$25の料金が発生します。Remember The Milkのオフィシャルアプリでインターフェースも見易いですが、完全無料アプリがいいということであれば、Milponでも問題なく利用できます。

Remember The Milkについては、スマートフォン全般に対応しているので、機種変更しても柔軟に対応できると思います。