「Microsoft Office 2007」は使い辛い? | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

「Microsoft Office 2007」は使い辛い?

ソフトウェアのバージョンアップは常に必要であり、メーカー側も強く推奨していますが、それによって使い勝手が大きく変わるというのは利用者にしてみれば望ましくありません。マイクロソフトから販売されているオフィススイートは世界でもっとも普及しているソフトウェアのひとつですが、最新バージョンである2007では、そのメニュー構成が前バージョン(2003)までと比べると大きく異なり、始めて利用される方で戸惑いを覚えた方もいるのではないでしょうか。

私もオフィス2000や2003に慣れ親しんでいたので、少々抵抗がありました。しかし、そういう方のためにオフィス2007に2003のメニュー(画面)構成を追加してくれるソフトウェアがあります。株式会社マグノリアから販売されている「Back to 2003」というソフトとウェアです。料金は3,000円程度しますが、これを払ってでも以前のメニューを利用したいと思われる方もいるでしょう。

Vectorなどの各種ソフトウェアサイトでもダウンロード可能なので、興味のある方はご利用されてはいかがでしょうか。メーカーサイトでは30日間の無料試用も可能です。

(Visited 25 times, 1 visits today)