OpenOffice.org 導入事例 - 夕張市選挙管理委員会事務局 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

OpenOffice.org 導入事例 – 夕張市選挙管理委員会事務局

6月29日、株式会社アシストのホームページ上で同社が提供する「OpenOffice.orgヘルプデスクおよび研修サービス」が北海道夕張市選挙管理委員会事務局で採用されたことが発表されました。ご承知の通り、夕張市は2007年3月に財政破綻を受けて国の管理下で財政再建団体となっており、コスト削減の一環として今回の決定に至ったと推測されます。

これで公になっている地方自治体でのOpenOffice.orgの導入は、福島県会津若松市と愛媛県四国中央市に次いで3例目となります。今のところは夕張市全体ではなく、選挙管理委員会事務局のみとなっているので、運用状況を見て、全体に波及する可能性も十分に考えられます。

企業でもそうですが、地方自治体ではソフトウェアを導入する際、事例や実績を重視します。数年前であればOpenOffice.orgはその検討範囲に入らなかったかもしれませんが、国内外での普及、機能・操作性の向上を受けて一目置かれるようになりました。

その利便性については本サイトでも再三取り上げておりますが、教育機関・企業での導入も含め、マイクロソフトオフィスを脅かす存在になっています。

(Visited 146 times, 1 visits today)