Instaprint - Instagramで撮影した写真をおしゃれに印刷 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Instaprint – Instagramで撮影した写真をおしゃれに印刷

Instaprint

Instaprintは、Instagramで撮影した写真をWiFiを経由してポラロイド風に印刷してくれるデバイスです。現在、Kickstarterを利用して$500,000を目標にソーシャルファンドを募り、1台$399から販売予約を受け付けています。

Instaprint

利用方法

実物を利用していないので明言はできませんが、Instaprintを起動すると同一ネットワーク()内にある端末(PCやスマートフォン)のブラウザより設定画面にアクセスでき、ハッシュタグとロケーションタグの指定を行います。このロケーションタグが印刷のトリガーになっており、利用者はInstagramで写真を撮影する際、同一のタグを指定します。するとその写真をInstaprintのサーバ(instaprit.me)が拾い、印刷を実行させます。

Instaprintの仕組み

その他の特徴としてInstaprintでは、インクカートリッジを使用しません。具体的な技術はわかりませんが、ポラロイドのインスタントモバイルプリンターに類似した規格を採用しているのかもしれません。また、コネクタを使用して複数台接続が可能であり、その場合、印刷を並列処理するようです。

Instaprintの活躍の場としてパーティやイベントが挙げられており、参加者がこの仕組を利用すれば、話題になることは間違いありません。現在、InstagramはiPhoneのみですが、近々、Androidアプリも登場予定なので、そうなれば高い需要が見込まれます。

  • 140文字でわかるインスタグラム入門140文字でわかるインスタグラム入門
  • 本日の一冊

    本書は、Instagramを取り上げた最初の書籍となり、最新バージョン1.1に対応した内容となっています。前半はInstagramの基本操作や機能について、各項目ごとに約140文字のテキストで簡潔にやさしく解説。後半は15種類あるフィルタの詳細にはじまり、素敵な写真を作るための写真・カメラアプリを紹介します。また、特集として「お散歩カメラ」と題して、写真を使った気軽なライフログとしての使い方も提案しています。