Google Chrome - Speed Dial 2のUXが素晴らしく良い! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Google Chrome – Speed Dial 2のUXが素晴らしく良い!

Speed Dial 2

Google Chromeのダッシュボード系拡張機能は幾つか試してきましたが、中でもSpeed Dial 2は、筆者のお気に入りです。アプリが採用されてからダッシュボード系拡張機能を使用するとアプリ一覧が表示されないことがありましたが、それを見事に解決したUXを提供しています。

上図をご覧いただければ分かると思いますが、これまでのSpeed DialやFast Dialのようにクイックアクセスしたいサイトをダッシュボード上に登録しておきます。表示件数の指定やグルーピングも可能なので、好きなだけストックしてください。アイコンをキャッシュし、リロードを制限できるので、表示速度も気になりません。

表示件数指定

グルーピング

アプリの配置は、上下いずれかを指定し、背景やアイコンサイズ、テキストの表示・非表示が指定できます。

アプリ設定

ダッシュボード上では、カーソルを右脇に合わせることで、サイドバーを表示することもでき、ブックマークや履歴、任意でアプリ一覧を表示することも可能です。

筆者がMacで使用したところ、コンテキストメニューからのサイト登録が出来なかったので、その点とサイドバーをいつでも使用できるように改善していただければ、さらに素晴らしい拡張機能になると思います。