Firefoxをソーシャルメディアブラウザ化する拡張機能 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Firefoxをソーシャルメディアブラウザ化する拡張機能

Firefox ソーシャルメディアブラウザ

ソーシャルメディアに特化したウェブブラウザといえば、RockMeltがありますが、Firefoxを愛用されている方には違和感があるはずです。最も理想的なのは、現状の用途・機能を阻害せず、Firefoxをソーシャルメディアブラウザ化すること。そのための拡張機能をご紹介します。

今回、目指すソーシャルメディアブラウザのかたちは、Google, , TwitterをFirefox内で柔軟に使いこなすことです。その他のソーシャルメディアは含まれておりませんので、ご了承ください。

Google Shortcuts

Google Shortcuts

Google Shortcutsは、グーグルが提供するほぼすべてのサービスにワンクリックでアクセスできる拡張機能です。ツールバー上にアイコンとしても、上図のようにマウスオーバーすることでリスト表示することも可能。

Echofon for

Echofon for Twitter

Firefoxだけではなく、iPhoneやAndroidのアプリなど幅広いプラットフォームに対応したEchofon for Twitterは、タイムラインの表示をウィンドウ、サイドバー、パネルのいずれかより選択でき、マルチアカウントの登録、iPhoneとの同期など多彩な機能と高いユーザビリティを持つ拡張機能です。表示中のページをツイートしたり、アカウント情報を別タブに表示してくれます。

Facebook Toolbar

Facebook Toolbar

Facebook Toolbarをインストールすると上図のようにツールバーが表示され、表示・非表示をワンクリックで切り替えるボタンも付与されます。クイックリンク(任意のページにダイレクトジャンプ)、シェア、写真アップロード、サイドバーに友だち一覧を表示することもできます。Macの場合、指定したお知らせをGrowlを使って通知することもできます。

もちろんこれだけではRockMeltと比較した場合にソーシャルメディアブラウザと呼ぶには機能が乏しいかもしれませんが、多くのユーザは過剰な機能に戸惑いを覚えます。上述した3つの拡張機能があれば、ほとんどの用途は補えるのではないでしょうか。