Google Chrome - ウェブデザイナー向け基本機能および拡張機能 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Google Chrome – ウェブデザイナー向け基本機能および拡張機能

Google Chromeをプライマリブラウザとして利用されているウェブデザイナーの方にオススメの基本機能および拡張機能をご紹介させていただきます。もし、ご存知ない方は、是非、お試しください。

デベロッパーツール

デベロッパーツール

こちらが今回ご紹介する唯一の基本機能。Firebugに類似した機能で、[ツール] – [デベロッパーツール] またはページ上で右クリックを行い「要素の検証」から起動することができます。HTML/CSSの確認等、プログラムのデバッグを行わないのであれば、こちらで十分対応可能です。

Pendule

Pendule

サイズを計るためのルーラー、カラーピッカー、コーディングのバリデーション、などなどウェブデザイナーには必須の機能が詰まった逸品です。オールインワンというに相応しい!

Window Resizer

Window Resizer

ウェブデザイナーである以上、様々なデバイス、様々な解像度を検証してコーディングを仕上げていくと思いますが、Window Resizerは、そのために最適の拡張機能です。事前定義された8種類のサイズとカスタム定義をご利用いただけます。

Chrome Sniffer

Chrome Sniffer

以前よりFirefoxのWappalyzerのような機能をGoogle Chromeにも求めていましたが、Chrome Snifferは、まさにドンピシャの機能です。正式リリース(メジャーバージョン)に至っていないので、今後のアップデートが楽しみな拡張機能です。

Yet another flags

こちらの拡張機能は比較的ご存知の方も多いと思いますが、IPやサーバの地理情報等を教えてくれるものです。Whoisともリンクしているので、閲覧中のサイトの確認に便利です。