IEがまたまたバージョンアップ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

IEがまたまたバージョンアップ

つい先日、「(以下:IE)7」の自動配布が行われたばかりで、世間ではIE6を使用されている方が多いと思いますが、マイクロソフト社からは次のバージョンであるIE8が発表されています。まだ、テスト環境でしかないようですが、2009年には正規版が英語圏を中心に配布されるでしょう。

一般の方からすると「何でそんな頻繁にバージョンを変えるんだ!」と思われるかもしれませんが、他のシステムも含め、その大きな理由の一つには、セキュリティや誤作動の修正といった意味合いが多く含まれています。皆様も普段のご利用の中でインターネットブラウザが突然、強制終了してしまったり、意図しない動作に戸惑ったご経験があると思います。

IEのバージョンアップは、インターネットブラウザの欠陥が原因で起こるこういった問題を修正したり、デザインを改良する意味で行われています。したがって、マイクロソフト社より最新バージョンが自動配布された際には、なるべくアップデートを実行することをお勧めいたします。

IEもそうですが、セキュリティ保全のためにもアップデートは非常に大切な作業になりますので、ご注意ください。

(Visited 20 times, 1 visits today)