【特集 2011 OSA】オープンソースモバイルツールキット | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

【特集 2011 OSA】オープンソースモバイルツールキット

Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースモバイルツールキットおよびライブラリ」の受賞結果が発表されました。クロスデバイス/クロスプラットフォームをサポートするフレームワークとして今年、注目を集めたラインナップです。

金賞  Mobile

jQuery Mobile

jQuery Mobileは、jQueryやjQuery UIを基に作られたフレームワークです。、eReader、PCとの互換性があり、軽快さが特徴です。Ajaxナビゲーションなど世の中に出回っている多くのアプリで愛用されています。マニュアルページも同フレームワークを使用して作られているので、ご覧ください。

銀賞 

PhoneGap

PhoneGapは、HTML5/CSS3/Javascriptを使用して、作成したシングルコードをPhoneGapのサーバにアップロードすることで、iPhone, Android, Windows Phoneなどクロスプラットフォームで動作するアプリケーションに変換してくれます。運営母体であったNitobiをAdobeが買収したことで、Dreamweaver CS5.5以上との連携も実現されました。

銅賞  Touch

Sencha Touch

Sencha Touchは、iPhoneおよびAndroidのようなタッチ端末で利用できるWebアプリ、それもネイティブアプリのような操作性を持つWebアプリを開発するための世界初のHTML5対応JavaScriptフレームワークで、商用ライセンスも含め、完全無料提供になっています。