Aptana Studio - 既存フォルダに対するプロジェクトの作成 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Aptana Studio – 既存フォルダに対するプロジェクトの作成

Studioでは、新規プロジェクト(フォルダ)を作成する場合、index.htmlを自動生成するのですが、既存フォルダ内に同ファイルがある場合、上書きしてしまいます。これを回避するには、「Existing Hosted Site」を使用します。尚、本内容はバージョン2を対象としております。

標準メニュー

標準メニュー

標準で [ファイル] – [新規] を開くと上図のようなメニューが展開され、本当に新規のウェブプロジェクトであれば「Default Web Project」を選択します。しかし、前述したようにこれでは、既存フォルダ内のindex.htmlを上書きしてしまいます。そこで・・・

パースペクティブのカスタマイズ

パースペクティブのカスタマイズ

[ウィンドウ] – [パースペクティブのカスタマイズ] を開きます。

Existing Hosted Siteの追加

表示されたウィンドウ内の上部タブにある「メニューの可視化」を選択し、[ファイル] – [新規] – [Existing Hosted Site] と展開し、左側のチェックボックスにチェックを入れてください。最後に「OK」を押下すれば設定は完了です。

既存フォルダに対するプロジェクトの作成

既存フォルダに対するプロジェクトの作成

再度、[ファイル] – [新規] を開くとメニューに「Existing Hosted Site」が追加されていることが分かります。こちらを使用することで、index.htmlの上書きを回避することができます。