デスクトップ版「Google Analytics」 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

デスクトップ版「Google Analytics」

Google Analyticsと言えば、Googleが無償で提供しているアクセスログ解析ツールとして幅広い利用者に絶大な支持を得ています。もともと有償ソフトウェア「Urchin」をGoogleが買収し、Google Analyticsに実装したということもあり、無償とは思えないほどの高機能を持っています。

これほど素晴らしいソフトウェアに文句などないのですが、複数サイトを運用し、Google Analyticsを利用していると一点気にかかることがあります。それはウェブサイトごとにアカウントを分けた際にその都度、ログインとログアウトを繰り返さなければならないということです。この動作をしなくてもアカウントを一括管理し、横断的にアクセスログを見ることができれば便利なのに・・・と感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それを実現するデスクトップ版「」がAbode AIR Marketplaceで配布されています。名称は「Google Analytics Reporting Suite」。まだベータ版(英語のみ)ということで若干、不安定さを感じますが、グラフィックもきれいで、今後のディベロップメントを期待したいソフトウェアのひとつです。

プロファイルの作成と選択
初めにプロファイルの作成を行います。すでにGAでプロファイルを作成していることが前提になりますが、ここで必要とされるのはIDとパスワードそれにプロファイル名(任意)です。すると以下のプロファイル選択画面が表示されるので、ここを起点に異なるアカウントのアクセスログを横断的に見ることができます。プロファイルの選択に戻るには、画面上部にある「Select profile」をクリックします。

プロファイルの選択

ダッシュボード
プロファイルを選択(ダブルクリック)するとダッシュボードが表示されます。メニューは通常のGAと同じなので違和感なく使用することができると思います。それ以上に、冒頭に述べましたがグラフィックがきれいで見易いので、ウェブ版よりも使いやすく感じます。

ダッシュボード

その一方で懸念されることは、バグへの対応と最後のアップデートが2007年9月で止まっているということです。フィードバックを受けて最新版(可能であれば日本語対応)がリリースされるのを切願しています。

(Visited 74 times, 1 visits today)