フリーの画像エディタ「GIMP2.6」リリース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

フリーの画像エディタ「GIMP2.6」リリース

画像エディタとして有名なソフトウェアといえば、Adobe Photoshopですが、これとよく比較されるオープンソースソフトウェアに「GIMP」があります。非常に優秀なソフトウェアで機能も充実しており、操作は違うもののPhotoshopとほぼ同等のことが実現できます。

10月1日、公式ページで最新バージョン2.6がリリースされ、注目を集めました。GIMPはWindowsはもちろん、MacやLinuxでも使用でき、何といっても「無料」というのが有難いところです。

実際の画面は下図の通りです。ウィンドウが3つに分かれており、並び替えも可能ですが、基本的にはPhotoshopと同じような構成になっています。ブラシやパターンなどはPhotoshopのものが使えるため、素材はインターネットから無料でダウンロード可能です。

GIMP

他のAdobe製品(Dreamweaverなど)を使っていると業務効率上、Photoshopを使ってしまいますが、そうでないのであればGIMPはオススメです。初心者には難しいソフトウェアなので、インターネットや書籍で勉強してみてください。

GIMP 徹底活用ガイド 2009 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)