画像編集ポータブルアプリケーション | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

画像編集ポータブルアプリケーション

画像編集と言えば、Photoshopが有名ですが、オープンソースの中にも引けを取らないアプリケーションがあります。そして、そういったアプリケーションの多くはポータブル化に対応しており、UBSメモリなどに入れて持ち歩くことができます。端末を問わず画像編集できるというのは利用者には有り難い限りです。

GIMP

GIMP

GIMPは頻繁にPhotoshopと比較され、Photoshopのブラシをそのまま使えることからコスト面を考慮し、乗り換える利用者も一部にいるほどの人気アプリケーションです。EPSやPDFのような特殊ファイルもGhostscriptを入れることにより編集することができ、機能が多彩です。

XnView

XnView

XnViewは、以前「EPS・AIファイルを別の画像形式に変換する方法」という記事でご紹介しましたが、EPSやAIなどアドビ特有のファイルをPNGやJPGなどの汎用的なファイルに変換してくれる有り難いアプリケーションです。オープンソースのイメージビューアーとしては最も数多くの拡張子に対応し、多彩な機能を持っているのではないでしょうか。

IcoFX

IcoFX

Illustratorほどの多彩な機能は持ち合わせていませんが、アイコンを作成するには十分な機能を持っています。操作が複雑ではない分、使い易さはあるのではないでしょうか。

ウェブサイトの制作等で画像編集は必須ですが、初心者はもちろん上級者でも上記アプリケーションをマスターできればほとんどの要件には対応できるのではないでしょうか。

(Visited 330 times, 1 visits today)