ポータブルディスクに入れておきたいポータブルアプリ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ポータブルディスクに入れておきたいポータブルアプリ

本サイトで何度か取り上げてきたポータブルアプリ(携帯用アプリケーション)ですが、最近、その種類が続々と増えだし、プロユーザだけではなく、一般ユーザにもお勧めしたいアプリがあるのでご紹介します。USBデバイスにインストールしておけば手軽に持ち運べ、漫画喫茶などにある第三者のPCでも使用できます。

Mozilla Firefox Portable Edition

インターネットブラウザの中ではインターネットエクスプローラー(以下:IE)に次ぐマーケットシェアを誇る「」。IE以上の機能性を持ち、プロユーザの中ではIE以上の支持率を持っています。お気に入りやその他のブラウザに関わる情報をすべてポータブルディスクに入れて持ち歩けるので、パソコン環境を意識することなくインターネットを楽しめます。
※ 要言語選択

Mozilla Thunderbird Portable Edition

こちらも無料メールクライアントとしては世界でトップクラスのマーケットシェアを誇る「Thundebird」。マイクロソフトのOutlook同様、スケジュール管理機能もあるので、いつでもどこでも必要な情報(メールやスケジュール)を確認することができます。
※ 要言語選択

Skype Portable

無料のインターネット通話を可能とするSkypeは世界で知らない人の方が少ないのではないでしょうか。個人ではパソコンを利用しながら無料通話ができ、ビジネスシーンでは遠隔地との電話会議でも使われています。

Pidgin Portable

MSメッセンジャー、グーグルトーク、ヤフーメッセンジャーなど多くのIMアカウントをひとつのアプリケーションで管理することを可能としたのが、「Pidgin」です。サービスごとにウェブサイトやIMクライアントを開く必要がないので、チャット愛用者には便利なアプリです。

Songbird Portable

iTunesのオープンソース版と称されるSongbirdをポータブル化したのが、こちらの「Songbird Portable」です。iTunesのライブラリを読み込み、そのまま音楽を聴くことができる他、インターネットラジオやiPodとの接続・同期も可能です。

(Visited 1,552 times, 1 visits today)