PHP | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

PHP

WordPress – スラッグからタクソノミー情報を取得するハック

  • WordPress
  • タクソノミーには、名前、スラッグ、説明、ID(自動割当)の4項目が存在します。IDによる各項目の取得は比較的簡単にできるのですが、開発環境と本番環境でIDが異なる場合があります。常に共通であるスラッグを使用して、index.php上で他の情報を取得する方法について触れていきます。

WordPress – 最新投稿のURLを取得

  • WordPress
  • WordPressには豊富なテンプレートタグが用意させていますが、細かい要件については別途実装する必要があり、そのひとつが最新投稿のURL取得です。任意の投稿やページでもこれを可能にするハックをご紹介します。

WordPress – 保護ページタイトルから「保護中」を削除

  • WordPress
  • WordPressでは任意の投稿またはページをパスワード保護することが可能です。同設定は投稿の「公開状態」にて「パスワード保護」を選択し、パスワードを入力するだけですが、この設定を行うとタイトルの接頭辞に保護中という文言が表示されます。ここではその削除方法を記載させていただきます。

WAMPとMAMP

  • ウェブサーバ
  • ウェブサーバの環境として支持を得ている「LAMP」。ご存知のようにLinux, Apache, MySQL, PHPのそれぞれの頭文字を取って付けられた通称です。一方で、デモ環境や開発環境では、ローカルにウェブサーバ立てるケースが多いので、その際に重宝するのが「WAMP」と「MAMP」です。

Dropbox 活用術 PART2 – ファイルアップローダー

  • Dropbox
  • オンラインストレージの市場争奪戦が熾烈になっていますね。その火付け役であり、高い人気を誇る「Dropbox」の活用術第二弾として、今回はファイルアップローダーをご紹介します。既にお持ちのウェブサイトとDropboxを連携させることで第三者からのファイルアップロードを可能とします。取引先や知人とのファイル交換等に大変便利です。

WordPress – All in One SEO Pack の値を取得

  • WordPress
  • WordPress利用者で「All in One SEO Pack」を知らない人はほとんどいないでしょう。投稿やページにtitle, description, keywordsを記述し、動的にタイトルを差し替えたり、メタ情報を挿入してくれます。その他にもSEOに寄与する機能が数々ありますが、標準的な利用方法以外にも活用の術があります。

WordPress 3 RC3 リリース

  • NO IMAGE
  • WordPress 3リリースに向け、おそらく最後の候補版になるであろうRC3が6月11日のオフィシャルブログを通して公開されました。WP3よりこれまで別プロジェクトとして進められてきたMUが統合されることもあり、プラグインを含めた技術的な検証作業が慎重に進められています。

Aptana 操作マニュアル – 初期設定

  • Aptana Studio
  • 無料の高機能HTMLエディタ「Aptana Studio」。これまでホームページ作成ツールとしてデファクトスタンダードとされてきたDreamweaverに取って代わる存在として注目を集めています。今回は初めて「Aptana Studio」をご利用される方に向け、オススメの初期設定をご紹介します。

WordPressで多様するテンプレートタグ

  • NO IMAGE
  • WordPressの便利な機能のひとつにテンプレートタグ(引数)があります。動的なウェブサイトではテンプレートタグは欠かすことのできない存在ですが、WordPress初心者の方に向け、その中でも個人的に多様しているものを幾つかご紹介します。

WordPress – テーマのカスタマイズについて考える

  • NO IMAGE
  • WordPressでは数多くのテーマ(デザイン)が無料配布されていますが、個性を重視する方であれば、ほぼ毎回カスタマイズテーマを作成されているはずです。しかし、ゼロベースで作ることはほとんどなく、何かしらのテーマをベースにしているのが実情であり、これまではその多くが「Default」でした。

WordPress – ショートコードをテーマファイルで使用する方法

  • WordPress
  • WordPressを使用してウェブサイトを構築する際、テーマファイルにプラグインのテンプレートコード(PHP)は記述できますがショートコードはそのまま書き込むことはできません。結果、コードを追いかけたり、テーマファイルへの記述を諦め、ページや投稿で対応された経験はないでしょうか?

WordPress MUを使用するうえでの留意点

  • NO IMAGE
  • WordPress 3.0 のリリースに備え、WordPress MU(以下:WPMU)を使用するウェブデザイナーが増えているようです。大きなテクノロジーの違いはないものの、実装する中でWordPressとの相違点がいくつかあるため、筆者も頭を悩ませた留意点について触れてみたいと思います。

WordPress vs WordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPress MUの特徴については、以前「CMSとしてのWordPress MU」にて概観させていただきましたが、近い将来、両者は統合されますが、現時点でWordPressとWordPress MUどちらが有用なのか?比較するにはそれぞれの特徴をもう少し知る必要があります。

CMSアワード 2009 – Drupal根強い支持

  • オープンソースアワード
  • 今年もPackt PublishingによるCMSアワードの時期がやってきました。その年に最も活躍し、支持されたCMSを選び出す同アワードでは、次年度以降も期待されるCMSが選ばれ、例年、成果を残しています。評価基準としては、ソフトウェアそのものの優位性やコミュニティの質が大きく問われ、幾つかの部門から構成されています。そして、オープンソースPHP部門で栄冠に輝いたのが「Drupal」です。

WordPress – カスタムフィールド活用術

  • WordPress
  • 個人的な見解ですが、普段、WordPressをブログとして使用していると「カスタムフィールド」の必要性を感じることがありません。しかし、CMSとしてユーザに開放する場合、要件に応じて独自の入力欄を用意しなければならないケースに遭遇します。ここで重宝するのが「カスタムフィールド」です。

WordPress – パフォーマンス向上プラグイン

  • NO IMAGE
  • WordPressをCMSとして使用している場合、余程のサイト規模でない限りパフォーマンスの劣化が気になることはありませんが、更新頻度の高いブログとして使用するとなると、アクセス数も乗じてそれなりの対策を講じる必要が出てきます。サーバ側での対応はもちろんですが、ここでは有用なプラグインを幾つかご紹介します。

SugarCRMの可能性

  • NO IMAGE
  • 世界のCRM市場には多くのソフトウェアが存在し、以前はシーベル(オラクルが買収)が圧倒的なマーケットシェアを誇っていましたが、現在ではsalesforce.comがマーケットリーダーとなっています。今後、この勢力図に変化を起こす可能性があるとすれば、それはオープンソースではないでしょうか。そして、その筆頭とされるのがSugarCRMです。

WordPress – 動作があやしいと思ったら要確認!

  • WordPress
  • あるホスティング会社のVPSを使用して、WordPress 2.8.x を運用していたところ、いくつかのプラグインを有効化すると画面が真っ白になったり、一部のメニューが使用できなくなるという不具合に遭遇しました。

WordPress – Exec-PHPでPHPが実行できなった場合の対処

  • WordPress
  • 「Exec-PHPで突然PHPが実行できなった」なんていうことは非常に稀なケースだと思います。筆者はサーバ移行の際にデータインポートが上手くいかなかったためか、そのような現象が起きました。同じような状況に陥った方のために簡単な対処方法を書かせていただきます。

CMS Awards 2008 – 最終結果

  • NO IMAGE
  • 先週末、PACKTから「CMS Awards 2008」が発表されました。CMS Awardsは4部門から構成されており、結果は以下の通りです。総合第1位に輝いたDrupalは、オープンソースPHPと2冠を達成しており、今年大注目のCMSと言えます。

2008年 ベストPHPオープンソースCMS決定!

  • NO IMAGE
  • PACKTが毎年発表している世界的にも有名な「CMS AWARD」。その2008年PHPオープンソース部門「2008 Best PHP Based Open Source CMS」が発表され、2位「Joomla!」、3位「CMS Made Simple」との激戦を僅差で勝ち抜き、見事「Drupal」がその栄冠に輝きました。

注目のCMS – Modx

  • MODx
  • 「CMS Awards 2007」において「最も期待できるオープンソースCMS部門」を受賞したのが、この「Modx」になります。世界的にオープンソースの流れは加速し、XOOPSやDrupalなどのメジャーCMSが存在する中での受賞はどれだけ注目を集めているかを物語っています。他のCMSに比べ、デザインの自由度が高く、運用の容易さが特徴です。。