Packt Publishing | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Packt Publishing

【特集 2011 OSA】オープンソースCMS

  • オープンソースアワード
  • 2011オープンソースアワードの発表も最後になりました。フィナーレを飾るのは「オープンソースCMS」です。最近では、国内外を問わず、ウェブコンテンツの管理にオープンソースCMSを採用する企業、自治体、教育機関が増え、ここでの結果が来年以降のブームになるかもしれません。

【特集 2011 OSA】オープンソースJavascriptライブラリ

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースJavascriptライブラリ」が発表されました。ウェブ上でRIA(Rich Internet Application)を実現してくれるライブラリとしてもはや不可欠とも言えるでしょう。

【特集 2011 OSA】オープンソースマルチメディアソフトウェア

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースマルチメディアソフトウェア」の受賞結果が発表されました。こちらの賞は、音楽、画像、動画等のマルチメディアの編集を可能とする優秀なソフトウェアに贈られます。

【特集 2011 OSA】オープンソースモバイルツールキット

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースモバイルツールキットおよびライブラリ」の受賞結果が発表されました。クロスデバイス/クロスプラットフォームをサポートするフレームワークとして今年、注目を集めたラインナップです。

【特集 2011 OSA】オープンソースビジネスアプリケーション

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースビジネスアプリケーション」の受賞結果が発表されました。この賞は企業の商用利用にも適合し、ビジネスゴールを実現し得るソフトウェアに贈られるものです。

【特集 2011 OSA】2011 オープンソースアワード開催

  • オープンソースアワード
  • 今年もPackt Publishingが主催する「2011 オープンソースアワード」が開催されます。これまでに6部門での投票を行い、その結果が英国時間2011年11月7日より随時公開されます。WordPressをはじめ、ここで名前の挙がるソフトウェアは世界的活躍を見せています。

2010 オープンソースアワード(CMS部門)

  • オープンソースアワード
  • 2010 オープンソースアワードもいよいよ最後の発表を迎えました。トリを飾るのは毎年恒例となっている「CMS部門」です。今年は従来の「オープンソースCMS」に加え、過去に大賞を受賞し殿堂入りしているCMSの中からナンバー1を決める「Hall of Fame CMS」が挙げられています。前者は「CMS Made Simple」が、後者は「WordPress」が選ばれました。

2010 オープンソースアワード(グラフィック部門)

  • オープンソースアワード
  • 昨日のEコマース部門同様、今年から新設されたグラフィック部門は、審査員と一般参加者の投票により最も高い支持を得たオープンソースグラフィックソフトウェアを選出します。記念すべき第一回の栄冠に輝いたのは、3Dグラフィックの作成を可能とする「Blender」です。ファイナリスト上位3位は以下のようになっています。

2010 オープンソースアワード(Eコマース部門)

  • オープンソースアワード
  • IT関連書籍を取り扱う「Packt Publishing」によるオープンソースアワードが今年も始まりました。いくつかの部門に分かれ、順次発表されて行きます。今年より新設された「Eコマース部門」では、「PrestaShop」が1位の栄誉に輝きました。

CMSアワード 2009 – MVP発表

  • オープンソースアワード
  • Packt PublishingによるCMSアワード 2009 総合部門(MVP)が11月13日発表され、WordPressが初の栄冠に輝きました。次点のMODxとSilverStripeとは僅差でしたがやはりコミュニティの規模が勝因のひとつだったのではないでしょうか。