読者別アクセス状況(2011/05) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2011/05)

2011年5月のキーワードは、, iPad, iPhoneだったようです。ブラウザシェアに大きな変動があり、IE9の躍進も見られました。また、6月以降は、これまで海外中心のサービスであったDropboxがソフトバンクやソニーエリクソンとの提携により日本国内でその知名度を上げそうな兆しがあります。

ブラウザシェア

①  34.88%(前月比 : 101.75%)
③ Google Chrome 22.53%(前月比 : 106.32%)
②  22.38%(前月比 : 84.50%)
④  11.56%(前月比 : 116.68%)
⑤ その他 8.65%(前月比 : 104.22%)


本サイトにおけるGoogle Chromeからのアクセス数がついにFirefoxを超えました。一時的な事象なのか、今後も続くのかは現時点では推測が難しいですが、Firefoxだけが前月比で数字を大きく落とす結果となりました。IEはバージョン9の効果もあり、久々の前月比UPになっています。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 67.92%(前月比 : 97.31%)
② Internet Explorer 6 13.07%(前月比 : 91.08%)
③ Internet Explorer 7 12.20%(前月比 : 93.34%)
④ Internet Explorer 9 6.77%(前月比 : 246.18%)
⑤ その他 0.05%(前月比 : 166.67%)

全体の減少がすべてIE9に移行した感を受けます。正式リリースの影響もありますが、インタフェースも大幅に改善され、ユーザビリティは格段に向上しています。IE6からPC買い替え等で移行された方は違和感を持たれていると思いますが、時間の経過と共に慣れていくでしょう。今後、自動配信されるようになれば、勢力図も大幅に変わってきます。

人気記事ベスト10

iPad 2やiPhone 4 ホワイトの販売が引き金になり、関連記事が多くのアクセスを集めました。また、クラウド関連の記事も根強く上位に顔を出しています。Dropboxが新たな発表をしたことにより国内での知名度は、今後、さらに高まっていくでしょう。