読者別アクセス状況(2010/04) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2010/04)

ゴールデンウィークが終わり、ようやく街中も普段の喧騒に戻りつつあります。本サイトも平日に目を通していただく機会が多く、連休ともなるとアクセス数が2/3程度になり、少々寂しい気もしていましたが、昨日より平常通りになりました。月一恒例の読者別アクセス状況(4月分)をまとめさせていただきましたのでご覧下さい。

ブラウザシェア

①  38.45%(前月比 : 99.38%)
②  32.80%(前月比 : 87.65%)
③  12.95%(前月比 : 101.81%)
④  5.89%(前月比 : 101.73%)
⑤ その他 9.91%(前月比 : 184.20%)


モバイルからのアクセスを集計するようになってから本サイトでのブラウザシェアが徐々に変化を見せています。IEとFirefoxがそれぞれシェアを落とし、代わりにモバイルがカウントされている「その他」と「Google Chrome」が伸びてきています。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 57.76%(前月比 : 110.80%)
② Internet Explorer 6 22.79%(前月比 : 87.38%)
③ Internet Explorer 7 19.37%(前月比 : 89.39%)
④ Internet Explorer 5.5以下 0.08%(前月比 : 66.67%)

IE8のシェアが再度伸びを見せているのは個人的に嬉しいかぎりです。モダンブラウザへの乗り換えが進めば、利用者もパフォーマンスやセキュリティの向上に繋がりますし、ウェブデザイナーやディベロッパーはより仕事の選択肢が広がります。今後、IE9の登場でHTML5やCSS3がスタンダードになれば、より良いウェブ体験が実現されます。

人気記事ベスト10

Google Chrome関連の記事へのアクセス数が増えてきていることと、言語学習SNS「ランゲート」に関するアクセスが急激に伸びたことが印象的でした。ランゲートは、メディアで報道されたこともあり、検索回数が増え、以前から取り上げていた本サイトへのアクセスも増えたのでしょう。本サイトをランゲートと勘違いされた方もいたようで、コメントやお問い合わせが1日に殺到しました。勘違いされた方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

新しいソーシャルメディアサービスへの興味が市場として高まっているようなので、今後も適宜、ご紹介させていただきたいと思います。