読者別アクセス状況(2010/03) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

読者別アクセス状況(2010/03)

筆者個人としては最近、FirefoxとGoogle Chromeの使用頻度が半々になりつつあり、無意識のうちにGoogle Chromeの記事を書いているからでしょうか、本サイトにアクセスしていただいている方のブラウザシェアにも若干の変化が見られるようになりました。

ブラウザシェア

①  38.69%(前月比 : 94.62%)
②  37.42%(前月比 : 95.26%)
③  12.72%(前月比 : 122.07%)
④  5.79%(前月比 : 103.95%)
⑤ その他 5.38%(前月比 : 140.10%)


IEとFirefoxがそれぞれ前月比で見るとシェアを落とし、その分がGoogle Chromeに移行したような感を受けます。わずか数カ月前まではSafariよりも低かったシェアがここまで急速に上がっているのは、グーグルのテクノロジーへの期待の表れでしょうか。

IEバージョン情報

① Internet Explorer 8 52.13%(前月比 : 97.48%)
② Internet Explorer 6 26.08%(前月比 : 105.25%)
③ Internet Explorer 7 21.67%(前月比 : 99.95%)
④ Internet Explorer 5.5 0.12%(前月比 : 240%)

前回の予測通りIE8のシェア上昇が一段落したようです。IE5~6のシェアが上がっているのが気になりますが、モダンブラウザへの切り替えのポイントはやはりPCの買い替え次第でしょう。XPユーザは依然として多く、その中にはアップデートの方法が分からず、IE6のまま使用している人も多いはずです。Windows 7のさらなる普及が市場のブラウザ改善に直結するはずです。

人気記事ベスト10

上位9位までに変動はありません。Aptana Studioへの関心が高いようで1位と2位の差はほとんどありません。また、冒頭で述べたようにGoogle Chromeの記事にもアクセスが集中しているようで月半ばに書いた記事が10位入っています。