オープンソース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

オープンソース

LibreOffice 3.5 リリース!新機能が充実

  • LibreOffice
  • 2012年2月14日、オープンソースオフィススイート(無料)LibreOffice 3.5がリリースされました。多くの新機能が加わり、さらに完成度が増しています。詳細はオフィシャルブログに公開されていますが、その中から幾つかご紹介させていただきます。

GIMP 2.6.12 リリース(バージョン2.6系では最終)

  • GIMP
  • 高機能画像編集オープンソースソフトウェア「GIMP」より2.6系では最終となる2.6.12がリリースされました。今回のアップデートは、2.6.11で挙げられたバグフィックスが趣旨であり、今後、プロジェクトはバージョン2.8のリリースに向け動いていくようです。

LibreOffice 導入事例 – JA福岡市農業協同組合

  • LibreOffice
  • 2011年12月6日、JA福岡市農業協同組合が全事業所においてオープンソースオフィスソフトウェア「LibreOffice」を導入したことを発表しました。導入の動機は、文書規格の永続的な統一およびコスト削減にあり、同組合の試算では今後約840万円のコスト削減が実現されるそうです。

【特集 2011 OSA】オープンソースCMS

  • オープンソースアワード
  • 2011オープンソースアワードの発表も最後になりました。フィナーレを飾るのは「オープンソースCMS」です。最近では、国内外を問わず、ウェブコンテンツの管理にオープンソースCMSを採用する企業、自治体、教育機関が増え、ここでの結果が来年以降のブームになるかもしれません。

【特集 2011 OSA】オープンソースJavascriptライブラリ

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースJavascriptライブラリ」が発表されました。ウェブ上でRIA(Rich Internet Application)を実現してくれるライブラリとしてもはや不可欠とも言えるでしょう。

【特集 2011 OSA】オープンソースマルチメディアソフトウェア

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースマルチメディアソフトウェア」の受賞結果が発表されました。こちらの賞は、音楽、画像、動画等のマルチメディアの編集を可能とする優秀なソフトウェアに贈られます。

【特集 2011 OSA】オープンソースモバイルツールキット

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースモバイルツールキットおよびライブラリ」の受賞結果が発表されました。クロスデバイス/クロスプラットフォームをサポートするフレームワークとして今年、注目を集めたラインナップです。

【特集 2011 OSA】オープンソースビジネスアプリケーション

  • オープンソースアワード
  • Packt Publishingによる2011オープンソースアワード「オープンソースビジネスアプリケーション」の受賞結果が発表されました。この賞は企業の商用利用にも適合し、ビジネスゴールを実現し得るソフトウェアに贈られるものです。

【特集 2011 OSA】最有望オープンソースプロジェクト

  • オープンソースアワード
  • レポートが遅れましたが、2011オープンソースアワード「最有望オープンソースプロジェクト」の受賞結果が発表されました。これは今後の飛躍が期待されるオープンソースプロジェクトに贈られる賞で、ソフトウェアの精度だけではなく、プロジェクト活動など総合的に判断されます。

【特集 2011 OSA】2011 オープンソースアワード開催

  • オープンソースアワード
  • 今年もPackt Publishingが主催する「2011 オープンソースアワード」が開催されます。これまでに6部門での投票を行い、その結果が英国時間2011年11月7日より随時公開されます。WordPressをはじめ、ここで名前の挙がるソフトウェアは世界的活躍を見せています。

エンタープライズ利用対応「LibreOffice 3.4.2」リリース

  • LibreOffice
  • 2011年8月1日、オープンソースオフィススイート「LibreOffice」より最新バージョンとなる「3.4.2」がリリースされました。公式発表によると、300名の寄与者により23000ヶ所/500万行のコード修正が加えられ、企業のニーズに対応できる仕上がりになっているとのことです。

ChromebookがPC市場に与えるインパクト

  • Google Chrome
  • 先日のChromebook発表以降、メディアでは様々な内容が取り上げられました。本格的クラウドコンピューティングの幕開け、Androidとの棲み分け、諸説ありますが、それでは現状のPC市場に与えるインパクトはどうか考えてみたいと思います。

はじめてのニュースサイトの作り方

  • はじめてのニュースサイトの作り方
  • 「はじめてのニュースサイトの作り方」は、ホームーページの制作知識や経験がない個人ライターや出版社でニュースサイトまたはウェブマガジンを構えたいという方を対象にした電子書籍です。本書の手順に従い進めていただければ、独自の情報配信サイトを公開することができます。

OpenOffice.org ⇔ LibreOffice = ODF

  • Open Document Format
  • 自治体として先駆的にODFへの取り組みを行った福島県会津若松市が、OpenOffice.orgに続き、LibreOfficeの試用を開始したとが報じました。担当者のコメントにもあるようにODFへの移行は、その後のデータ管理に多様な選択肢を与えます。

WordPress 導入事例紹介 – アーティスト

  • WordPress
  • 人気のWordPress導入事例紹介の第7弾。今回は国内のアーティストにフォーカスしてみました。若手アーティストを中心にWordPressをオフィシャルサイトのCMSとして採用するケースを多く見掛けるようになり、これからのCMS市場における更なる成長を予見させてくれます。

OpenOffice.org ユーザー相互補助メーリングリストを公開

  • OpenOffice.org
  • 2011年2月2日、ついに日本語版のOpenOffice.org 3.3.0がリリースされましたが、それに先立ち、ユーザー同士の助けあいのメーリングリストが公開されました。OpenOffice.orgはこれまでもフォーラムを中心にナレッジシェアの場を提供してきましたが、同メーリングリストによりさらに利用者の利便性が向上することになるでしょう。

AppceleratorがAptanaを買収

  • Appcelerator aquired Aptana
  • アプリケーション構築プラットフォーム「Titanium」を提供するAppceleratorがウェブIDEアプリケーション「Aptana」を買収したことを発表しました。Aptanaは、Eclipseから派生したオープンソースIDEでウェブデザイナーを中心に高い人気を誇っています。今回の買収を踏まえ、2011年第1四半期中には、Aptana 3を正式リリースするとしています。

GIMP 2.8 リリース間近

  • GIMP
  • Photoshopの対抗馬として頻繁に取り上げられるオープンソースグラフィックソフトウェア「GIMP」が次期バージョンの進捗状況を明らかにしました。現在、最終段階にあり、2つの問題に直面しているようですが、それらが解決次第、リリースされるようです。

年末のご挨拶(2010)

  • technolog.jp
  • 政治、経済、芸能、今年も様々なニュースが飛び交いましたが、情報技術分野においては「モバイル」「ソーシャルメディア」「クラウド」「オープンソース」が大きな飛躍を遂げた年になったのではないでしょうか。1年を振り返り本サイトで注目を集めたキーワードからトレンドを見てみたいと思います。

個人利用者への更なるオープンソースの普及に向けて

  • オープンソース
  • オープンソースの認知度も上がってきましたが、それも社会全体から見れば、パソコン利用者の半数にも満たないでしょう。今後、更なるオープンソースの普及を進めていくには、オープンソースを認知していない層へのアプローチが必要となります。

2010 オープンソースアワード(CMS部門)

  • オープンソースアワード
  • 2010 オープンソースアワードもいよいよ最後の発表を迎えました。トリを飾るのは毎年恒例となっている「CMS部門」です。今年は従来の「オープンソースCMS」に加え、過去に大賞を受賞し殿堂入りしているCMSの中からナンバー1を決める「Hall of Fame CMS」が挙げられています。前者は「CMS Made Simple」が、後者は「WordPress」が選ばれました。

2010 オープンソースアワード(グラフィック部門)

  • オープンソースアワード
  • 昨日のEコマース部門同様、今年から新設されたグラフィック部門は、審査員と一般参加者の投票により最も高い支持を得たオープンソースグラフィックソフトウェアを選出します。記念すべき第一回の栄冠に輝いたのは、3Dグラフィックの作成を可能とする「Blender」です。ファイナリスト上位3位は以下のようになっています。

2010 オープンソースアワード(Eコマース部門)

  • オープンソースアワード
  • IT関連書籍を取り扱う「Packt Publishing」によるオープンソースアワードが今年も始まりました。いくつかの部門に分かれ、順次発表されて行きます。今年より新設された「Eコマース部門」では、「PrestaShop」が1位の栄誉に輝きました。

OpenOffice.orgがLenovoに標準搭載されるのか?

  • OpenOffice.org
  • ThinkPadで有名なLenovoのソフトウェア担当者がこの度、一部の地域におけるOracle OpenOffice(OpenOffice.org)の標準搭載を早急に検討していることをOpenOffice.orgのメーリングリストにて公開しました。テスト等のステップを踏んだ上での話しになりますが、Windows 7 SP1からの搭載を予定しているとのことです。

XOOPS 導入事例紹介 – 大学(国内)

  • XOOPS
  • オープンソースCMSのパイオニア的存在でもあるXOOPS。他のCMSはウェブサイトにおけるCMSという位置付けが主流であるのに対し、XOOPSは、業務系システムのフレームワークとしても活用されており、汎用性の高いソフトウェアとして注目されています。以下では、国内における大学のウェブサイトの導入事例をご紹介します。

Joomla! 導入事例紹介 – 大学(国内)

  • Joomla!
  • WordPressやDrupalと並び、世界的に人気の高いオープンソースCMS「Joomla!」。日本語化もされており、国内でも導入サイトを頻繁に見かけます。以下では、国内の大学におけるJoomla!導入事例をご紹介致します。

 1 2 3 4 5 6 Next