6月 2008 アーカイブ - Technolog.jp

2008-06

中小企業に必要なICT環境

  • NO IMAGE
  • 企業システムのひとつの集大成として上げられるのがERP(企業資産計画)です。会計、人事、購買、生産、販売など企業に必要とされるワークフローをひとつのシステムに統合し、限りなくリアルタイムに近い管理を実現します。

データ化のメリット・デメリット

  • NO IMAGE
  • 10~20年前と現在で比べ、データ化された身の回りのものはたくさんあります。プライベートで密接に関わっているものとしては写真・書籍・音楽、ビジネスでは顧客情報・各種資料・FAX紙などすべて日常に大きな意味を持つ情報ばかりです。

法規制導入におけるシステム開発のジレンマ

  • NO IMAGE
  • 内部統制や金融機関のリスク管理など年々、法規制による取り締まりが厳しくなってきています。各業種・企業では、これらに対応すべく管理体制を整え、システムの導入やリプレースを行っているのですが、開発の現場では様々なジレンマがあるようです。

パソコンのトラブルとウィルスソフト

  • NO IMAGE
  • 最近は、インターネットを通して悪いことをする人も多いので、ウィルスが蔓延したり、スパイウェアなどによって個人情報を盗み見られたりすることがあります。これを未然に防ぐためにオープンソースも含め、各社様々なウィルスソフト等を出しています。

XLSXがEXCEL2007で開けない!

  • Microsoft Office
  • オフィス2003以下のバージョンでこれらのファイルを開くには、別途、アドオンのインストールが必要になることは、以前の記事「MS Office 2007 のファイルを旧バージョンで開く」で述べたのですが、今回は、EXCEL2007で作成したファイルがEXCEL2007で開けないという摩訶不思議な現象が起きました。

ホームページの開発環境

  • NO IMAGE
  • ホームページ制作依頼を受け、お客様と打ち合わせをする際に様々なご要件をいただきます。「システムのことはよく分からないから全部任せるよ」という方もいれば、システム知識豊富で、ものすごく突っ込んだ話しになるお客様もいらっしゃいます。

タッチパネル式携帯続々

  • NO IMAGE
  • アップル「iPhone」の発売まで1ヶ月を切りましたが、他社もこれに対抗しようとタッチパネル式携帯の販売に乗り出しているようです。韓国のサムソンは「OMNIA(オムニア)」という携帯端末を日本仕様に開発中。ドコモからはプラダとのコラボレーション携帯「PRADA Phone by LG」や「FOMA D800iDS」などが既に販売されています。

中小企業のIT連携

  • NO IMAGE
  • 大企業と比べ、中小企業は資金、人材、情報のすべてにおいて劣っていることは否めない事実であり、ビジネス上、踏み込めない領域が存在します。残された手段は中小企業同士が連携し、大企業に匹敵するようなネットワークを形成していくことですが、言葉で言うほど単純なものではありません。

ブログとCMSの違い

  • NO IMAGE
  • 最近、ブログのCMS化が進んでいます。「Movable Type」や「WordPress」といった本来ブログツールとして市場に出回っているソフトウェアをCMSとして活用する。専門書も数多く販売されており、注目度の高さが伺えます。それでは以前からCMSと言われていたソフトウェアとこれらの何が違うのか?

Firefox – お気に入りアドオンⅡ

  • NO IMAGE
  • これまでFirefoxのアドオンをいくつか紹介してきましたが、今回は間もなくバージョン3.0が正式リリースされるということでそれに対応したアドオンを紹介したいと思います。

ホームページを露出する

  • NO IMAGE
  • 世の中に存在するすべてのものは誰かの目に触れ、評価されたときに始めてその価値が生まれる。ホームページも例外なくその対象となり、検索エンジンがその入口となります。SEO(検索エンジン最適化)という概念もそこから生まれ、今では企業戦略の一つとして組み込まれ、大規模な予算を割くほどになりました。

アップルの快進撃

  • NO IMAGE
  • 「iPhone 3G」については毎日のようにメディアが取り上げ、7/11(金)のsoftbankからの発売を心待ちにしている人も多いと思います。アメリカでは1年程前に先行販売され、ニューヨークの販売店の前に長蛇の列ができたいたことは記憶に新しいでしょう。

共有フォルダの必要性

  • NO IMAGE
  • 共有フォルダとは複数の利用者がアクセス可能なフォルダのことで、そこに様々な資料を置いておくことで全員が共有することができるというメリットがあります。要は共有することができれば、そこが個人のパソコンであろうが、社内のサーバであろうが、インターネットの向こう側であろうが、「共有フォルダ」と呼ばれるわけです。

小売業におけるビジネスインテリジェンス

  • NO IMAGE
  • 米小売大手ウォールマートが顧客の購買分析を行ったところ、幼児用おむつとビールの併売が多く、この仮説を元に両商品を並べて販売するとビールの売上が数十%も伸びたということがありました。その理由は、休日に母親におむつの買い物を頼まれた父親がついでに自分の好きなビールも買っていくというものです。

ポータブルブラウザ – Portable Firefox

  • NO IMAGE
  • 昨日のブログで、GMAILを利用したウェブ共有フォルダの話しをしましたが、利用するための媒体としてインターネットブラウザ「Firefox」が必要となります。しかし、通常のブラウザはパソコンにインストールして使うため、いつでもどこでもとはいきません。

ウェブ共有フォルダ – GSpace

  • NO IMAGE
  • 以前、当ブログの中でグーグルが無料提供するウェブ共有フォルダ「GMAIL DRIVE」について触れましたが、この仕組みの欠点は自身のパソコンに専用ソフトをインストールする必要があることと動作が安定していないことでした。つまり自分のパソコン以外ではウェブ共有フォルダ上のデータにアクセスできないということです。

インターネットと五感

  • NO IMAGE
  • 常日頃、インターネットをしていて感じることは、「どうすればインターネット上で五感を満足させることができるのだろう」ということです。「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」の五感は人間が生活をする上で、ほとんどの人が使用しているものであり、これが実現できて初めて満足が得られます。

食品販路の再構築

  • NO IMAGE
  • 食品卸大手の伊藤忠食品とポータルサイト(ヤフーのような情報集合サイト)大手エキサイトがタイアップし、インターネット上で1500品目に及ぶ食品の情報をデータベース管理し、ブログや通販サイトの運営者に好きな情報を掲載して貰い、消費者とのダイレクトな販路を確保するというもの。

「Microsoft Office 2007」は使い辛い?

  • NO IMAGE
  • マイクロソフトから販売されているオフィススイートは世界でもっとも普及しているソフトウェアのひとつですが、最新バージョンである2007では、そのメニュー構成が前バージョン(2003)までと比べると大きく異なり、始めて利用される方で戸惑いを覚えた方もいるのではないでしょうか。