CRM | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

CRM

オープンソースリリースカレンダー 2010/05

  • NO IMAGE
  • 2010年5月も終わろうとしていますが、今月はビッグネームのオープンソースのリリースが相次ぎました。メジャーバージョンアップからマイナーバージョンアップまで様々ですが、その内容を振り返り、見落としがないかご確認下さい。

SugarCRMの可能性

  • NO IMAGE
  • 世界のCRM市場には多くのソフトウェアが存在し、以前はシーベル(オラクルが買収)が圧倒的なマーケットシェアを誇っていましたが、現在ではsalesforce.comがマーケットリーダーとなっています。今後、この勢力図に変化を起こす可能性があるとすれば、それはオープンソースではないでしょうか。そして、その筆頭とされるのがSugarCRMです。

進化し続けるグループウェアに求めること

  • NO IMAGE
  • メール、スケジュール管理、設備予約、掲示板、ワークフロー、アドレス帳、現在のグループウェアが網羅する機能は多岐に渡ります。オープンソースやSaaSもメジャーになり、今後のグループウェアはどこまで進化し続けるのでしょうか。将来的には、すべてのグループウェアでCRMとの統合が実現されるのではないかと感じています。

地域活性化と情報通信技術

  • NO IMAGE
  • 先日、日経コンピュータ主催で開催されたIT Japan Award 2008において、松下電器産業やカシオ計算機など名立たる企業に交じって青物横丁商店街進行組合が準グランプリを受賞しました。

全国各地の大学で電子マネー導入相次ぐ

  • NO IMAGE
  • 最近、全国各地の大学で積極的に電子マネーやICカードの導入が相次いているようです。目的は様々で、学内生協での購入頻度を向上させ、会計時の煩わしさを解消したり、購買履歴を管理し、棚割に反映させるなど、学生を主体としたビジネスチャンスの開拓や地域活性化を目指しているようです。

企業間を超えたウェブサービスの連携

  • NO IMAGE
  • 2008年4月15日の日経新聞(ITpro)の中でアメリカのSalesforce.comとGoogleが業務提携を強化した内容が掲載されていました。Salesforce.comはSaaSによるCRMサービスを展開し、近年、急成長を遂げている企業です。以前より両社は提携を結んでいましたが、今回は、Googleの企業向けウェブアプリケーションを無料で提供するというものです。

携帯電話とCRM

  • NO IMAGE
  • 4月10日のITproの記事によると靴修理チェーン店「ミスターミニット」を展開するミニット・アジア・パシフィックがCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)に本格的に乗り出したとのこと。手始めとして無料メール会員サービス「@MINIT」を開始したところ、予想を大きく上回る登録数を獲得したとのことです。

SNSの活躍の場

  • NO IMAGE
  • 10代から30代を中心に幅広く利用されているSNS。以前、SNSの多様化という記事の中で概説し、その結びに「今後のSNSは、テクノロジー中心の考え方からいかに特定のビジネスにマッチングさせるかを検討する、本当の意味での実用化段階に入っていくことになるでしょう。」というコメントを書かせていただきました。

顧客管理の王道「RFM分析」

  • 統計情報
  • 大手小売業や外食産業では日々当たり前のように行っているCRM。中小企業でも手をつけられている会社は多いと思います。今更・・・といったところもあるかもしれませんが、今回はその中でも王道とも言うべき「RFM分析」について書いていきます。