Chrome OS | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Chrome OS

2011年上半期のデジタルライフキーワード

  • technolog.jp
  • 2011年も間もなく半分が過ぎようとしています。今年1月から6月に掛けて様々なガジェットやウェブサービスが目白押しに登場し、注目を集めてきました。ここで改めて、国内外を含め、どういったキーワードが挙がっていたのか、幾つかご紹介して行きたいと思います。

米国を中心にChromebook販売開始!

  • Google Chrome
  • Chrome OS搭載のノートパソコンChromebookがSamsungとAcerの二社より販売されました。当面の販売窓口はAmazon.comとBestBuyに限定され、日本へのシッピングは行われていませんが、グーグル日本語入力等の日本語(多言語)対応はされているようです。

Chromebook 発売は6月15日

  • Google Chrome
  • ついにグーグルがChrome OS搭載パソコン「Chromebook」の発売を公表しました。Chromebookオフィシャルサイトによれば、6月15日にAmazon.comとBestBuyより販売開始されるようで、ハードウェアは、SamsungとAcerからそれぞれ1機種ずつ提供されます。

タブレットPCが主流になる日が来る

  • NO IMAGE
  • 先日、「アップル – 話題の新デバイス「iPad」の位置付け」という記事を書かせていただきました。その中で筆者は「年末にかけて、今度はChrome OSを搭載したネットブックが販売される予定になっています。そうなるとこちらはiPadと比較されるでしょう。」と書かせていただきましたが、その可能性がさらに強まっています。

グーグルの技術は生活インフラになろうとしている

  • NO IMAGE
  • 米国では、ついにグーグルが携帯端末「Nexus One」の販売を開始しました。広義な意味でグーグルの技術は日常生活の多くを巻き込み、生活インフラになろうとしています。

グーグル「Chrome OS」の狙いは実現されるか

  • NO IMAGE
  • グーグルが来年一般公開予定の「Chrome OS」が注目を集めています。Android同様、無償OSとしてWindowsを脅かすのではないか?ネットブックに特化した2台目PC市場が主戦場でWindowsと比較するものではない!など様々な議論が交わされています。