ビジネスモデル | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ビジネスモデル

ICTは社会貢献のためにある

  • ソーシャルメディア
  • 東北地方太平洋沖地震により自然の驚異と人間の無力さをまざまざと見せつけられました。そんな中、Twitterは被災地住民にとっても重要な役割(情報源)を果たしているとのレポートを耳にし、ICTは本来、社会貢献の下に存在するべきものであることを痛感しました。

LastPassとXmarksの運営統合

  • LastPass & Xmarks
  • 以前よりその去就に注目が集まっていたオンラインブックマーク同期サービス「Xmarks」の売却先がついに発表されました。「LastPass」、その名前を目にした時、筆者は深く納得しました。共にクロスプラットフォームにおける情報一元管理管理サービスであり、ビジネスモデルを考慮しても相乗効果が期待できるM&Aであると感じています。

SaaSでのポイントサービス管理は良質のビジネス

  • NO IMAGE
  • プーマジャパンSaaSを使ってポイントサービス管理を実現」という記事に思わず目が止まりました。家電量販店、薬局、スーパー、今や小売業のほとんどがポイントサービスを導入しています。そして、その運用コストたるは相当のもので企業としては可能であれば、アウトソースにしたいと考えるのが本音でしょう。

楽天が即日配送へ順次対応を発表

  • NO IMAGE
  • インターネットショッピングモール大手の楽天市場が自社で物流拠点を設け、一部の地域に対し、今秋より書籍やDVDを皮切りに即日配送に対応することを発表しました。注文時間にもよりますが、その日のうちに商品が手元に届くと言うのはインターネットショッピングのサービスとしては大きな武器となります。

ソフトウェアベンダーの実情 – 業界動向編

  • NO IMAGE
  • ソフトウェアベンダーというと真っ先に頭に浮かぶのが、マイクロソフトやオラクルといった大手のメーカーでしょう。一般的にはこの手のビジネス展開をしている企業をソフトウェアベンダーと呼びますが、広義には販売代理店も含まれます。

インターネットビジネス起業における注意点

  • NO IMAGE
  • 近年、インターネットを媒体としたビジネスモデルによる起業が著しいことは誰の目にも明らかです。古くは検索サービスやブログ、現在はSNSやクラウドに注目が集まっています。今現在、起業を考えビジネスモデルを模索している方もいるでしょう。その際、成功例を参考にするのも良いですが、失敗例にこそ目を向ける必要があると筆者は考えます。

インターネットにおける卸業

  • NO IMAGE
  • 本日の日経新聞にこの不況下において売上を伸ばしている企業の紹介がされていました。株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社ラクーンは共にインターネット上で卸業を営む会社です。それぞれネッシーとスーパーデリバリーというサイトを運営し、驚くほどの勢いで会員数を増やしています。

ブログを活用したビジネスモデル

  • NO IMAGE
  • 株式会社アイカンパニーは、2005年に設立されたばかりの企業ですが、ブログを活用した様々なビジネスモデルで注目を集めています。

米国における起業家平均年齢

  • NO IMAGE
  • 以前、CNETが取り上げた「米国人技術系起業家の平均的な特徴とは?」という記事の中でEwing Marion Kauffman Foundationが調査を行い、その平均年齢は39歳と発表しています。この数字を見て、個人的には「意外に遅い」と感じました。先日、当ブログでも取り上げたfacebookのCEO「Mark Zuckerberg」は、現在24歳。